アウトドアにおすすめの頑丈なタフネススマホをメーカーごとに分けて紹介![2024年版]

※当サイトではアフィリエイト広告を使用しております。

PR-キャンペーン期間中のIIJmioへの乗り換えで人気スマホがお得!

こんにちは。耐衝撃性や,防水防塵性能が高いスマホが欲しい方におすすめなタフネススマホですが,なじみあるメーカーからはあまり販売されていないので,どのメーカーのタフネススマホを購入するか悩んでる方もいるかと思います。

そこで今回はタフネススマホを販売しているメーカーとおすすめタフネススマホを紹介したいと思います。

目次

タフネススマホとは

タフネススマホはアウトドアなど過酷な環境での使用を想定して頑丈に作られたスマホになります。

ハイエンドスマホなどと比べるとSoCなどの性能が比較的低い傾向にありますが高性能な防水防塵規格や耐衝撃性,大容量バッテリーを搭載していて普通のスマホをつかうのに適さないようなアウトドアや現場作業などスマホに大きい負荷がかかるような場所で実力を発揮するスマホとなります。

スマホ初心者のペンギン

僕も海の中でスマホ使って壊すこと多いから頑丈なスマホほしいな…

タフネススマホで見たい性能

タフネスで特に見たい性能を紹介したいと思います。

その他の基本的なスマホの性能の見方を知りたい方はこちらをご覧ください。

あわせて読みたい
初心者でも分かるスマホを選ぶときに知っておきたいスマホのスペックの見方を詳しく解説 こんにちは。今ではスマホの選択肢はとても多く,何を重視して選ぶか迷うと思います。 ただ値段が安い,みんな使っているから同じものをという考えでスマホを購入してしま...

防水防塵性能

耐衝撃性

スピーカーの性能

バッテリー容量

防水防塵性能

タフネススマホを選ぶうえで重要なものの一つに防水防塵性能があります。防水防塵性能は基本的にIP~と表されています。

スマホの防水防塵規格はIP(International Protection)という国際電気標準会議規格で実験や検証などによって定められた精密機器の水や固形物に対する保護性能を表すものが使われています。防水防塵性能は基本的にIP~と表されています。

より詳しい防水防塵規格と注意点について知りたい方はこちらをご覧ください。

あわせて読みたい
スマホの防水・防塵の規格である「IP」についての紹介と防水防塵の注意点について解説! こんにちは。最近のスマホは防水防塵性能を持つスマホが増えてきました。 防水性能を「IP」という表記で表しているものをもしかしたら見たことがあるかもしれませんが、...

タフネススマホは基本的に,最高等級のIP68に対応しています。またタフネススマホによってはIP69Kという規格もあります。

この規格に対応していたらはIP68の性能のほかに高温・高水圧・スチームジェット洗浄の環境下でも有害な影響を受けないという条件をクリアしています。

耐衝撃性

タフネススマホを選ぶ上でもう一つ重要なものに耐衝撃性があります。

耐衝撃性がどれほどのものか確認するときはアメリカ国防総省が制定しているMIL規格の認証で判断することができます。MIL規格は衝撃・振動から高温・低温下など幅広いテストを行い,合格したものに認証されます。

ですので耐衝撃性の高いタフネススマホが欲しいかたはMIL規格を確認しましょう。

MIL規格について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

あわせて読みたい
スマホのMIL規格(MIL-STD-810)とは?MIL規格に対応のスマホも紹介[2024年版] こんにちは。耐久性の高さを謳っているスマホを選んでいる時にMIL規格準拠というものを目にしたことがあるかもしれません。 そこで今回はMIL規格とはどのようなもので、...

バッテリー容量

タフネススマホの特徴の一つにバッテリー容量がとても大きいというものがあります。

中には10,000mAh以上の超大容量バッテリーを搭載しているスマホを存在します。スマホをより長時間使用したい方はバッテリ容量も気にしてみましょう。

スピーカーの性能

タフネススマホの中にはとてもスピーカーの性能が高いスマホがあります。

スピーカーの性能が気になる方はそこもしっかりと確認しましょう。

メーカー別おすすめタフネススマホ

ここで紹介するスマホには一部海外版スマホも混じっていますので,購入する際は注意してください。

海外版スマホについて

スマホは国内で販売されているものも多くありますが,当然ですが海外でもスマホは販売されています。

その関係もあってスマホは基本的に販売されている国や地域によって仕様を変えて販売しています。日本で販売されていないスマホ全般のことを海外版スマホと言います。

海外版のスマホにもいくつかの種類があります。

そのうち,日本で販売されていない広い地域での使用を想定されたスマホ全般を主にグローバル版のスマホといいます。

そのほかによく見る海外のスマホとして日本版のようにその国内や地域が絞られているなかでの使用を想定された仕様のスマホに大陸(中国)版,インド版などがあります。

購入する際はどこで販売されているスマホかしっかりと確認しましょう。

海外スマホについてより詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

あわせて読みたい
国内未発売の海外版スマホの種類とメリットとデメリットを解説[グローバル版スマホ] こんにちは。たまに日本で見慣れないような不思議なスマホを使っている人を見たことがあるかもしれません。 もしかしたらそれは海外で販売されているグローバル版若しく...

京セラ-TORQUE G06

京セラからはTORQUEシリーズというタフネススマホを販売しています。TORQUEシリーズは最新モデルにTORQUE G06があります。

IP68,69Kの防水・防塵で,耐衝撃性はMIL-STD-810Hの他にも29項目の独自試験にも合格しております。

SoCにはSnapdragon 7 Gen 1が搭載されておりタフネススマホのなかでは性能面でも文句ない高性能を発揮することができます。

カメラには6,400万画素,の広角メインカメラに1,600万画素の超広角カメラ,200万画素のマクロカメラのトリプルカメラを搭載しています。

5.4インチの有機ELディスプレイを搭載し本体重量は234gとなります。

おサイフケータイ,画面内指紋認証顔認証に対応しておりバランスよく使いやすいタフネススマホです。ワイヤレス充電,ワイヤレス逆充電にも対応しており,バッテリー容量は4,270mAhで他社のタフネススマホと比べると少しバッテリー容量は小さめですが,取り外し可能なので予備のバッテリーなどを持ち運ぶことができます。

ほかのタフネススマホに比べて軽量で高性能なSoCを搭載しており,他のタフネススマホと比べて少し高いですがいまでは珍しい日本製に加えて,バッテリー取り外し式のスマホなので気になった方は是非チェックをしてみましょう。

スペック表
スクロールできます
性能(抜粋)TORQUE G06
SoCSnapdragon 7 Gen1
OSAndroid 13
ディスプレイ5.4インチ, 有機EL
解像度1080×2160(FHD+)
リフレッシュレート60Hz
ストレージRAM:6GB
ROM:128GB
カメラアウトカメラ
64MP カメラ
16MP 超広角カメラ
2MP マクロカメラ
トリプルカメラ
前面カメラ
8MP
バッテリー容量4,270mAh(取り外し式)
充電ワイヤレス対応
重量約234g
サイズ154.0mm×75.0mm×14.6mm
通信802.11 a/b/g/n/ac/ax
4GバンドLTE: 対応バンド –
5Gバンド
BluetoothBluetooth 5.2
防水防塵IP69K
生体認証指紋認証,顔認証
カラーバリエーションレッド,ブラック
価格約9.8万円

Blackview- BV9300

Blackviewは携帯電話を設計,製造,販売する繁栄した会社です。このメーカーも例に漏れす多くのタフネススマホを製造,販売しています。

ディスプレイは6.6インチのディスプレイで最大120Hzのリフレッシュレートに対応しています。

バッテリー容量はなんと15,080mAhのとても大きなバッテリー容量に最大33Wの高速充電に対応しています。

SoCにはHelio G99を搭載しており,Antutuスコア(v.10)は約400,000点とミドルレンジクラスの中間の性能をしていますので,普段使いも問題なく行うことができます。

カメラは5,000万画素のメインカメラ,800万画素の超広角,最大 1 cmのウルトラマクロカメラ, 200万画素の深度カメラを搭載しています。

MIL-STD-810HIP68 & IP69Kに対応していますので耐衝撃性や防水防塵性能もタフネススマホらしくとても高いです。

スペック表
スクロールできます
性能(抜粋)Blackview BV9300
SoCMediaTek Helio G99
OSDoke OS 3.1(Android12ベース)
ディスプレイ6.7インチ, IPS
解像度1080×2400(FHD+)
リフレッシュレート120Hz
ストレージRAM:12GB
ROM:256GB
カメラアウトカメラ
50MP メインカメラ,F値1.8
8MP 超広角カメラ,F値2.2
2MP 深度測定カメラ
トリプルカメラ
前面カメラ:パンチホール
32MP,F値2.45
バッテリー容量15,080mAh
充電有線最大33W
重量約520g
サイズ184.6mm×85.6mm×22.8mm
通信802.11 a/b/g/n/ac
4GバンドLTE: 対応バンド B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B13/B17/B18
/B19/B20/B25/B26/B28A/B28B/B30/B34/B38/B39/B40/B41
/B66
5Gバンド非対応
BluetoothBluetooth 5.2
防水防塵IP69K
生体認証指紋認証・顔認証
カラーバリエーションブラック,オレンジ,グリーン
素材プラスチック
価格約4.0万円

CAT S75

CATはキャタピラー社が販売しているタフネススマホのブランドになります。

最新モデルにCAT S75があります。

IP69Kの防水・防塵で,耐衝撃性はMIL-STD-810Hに対応しております。

SoCにはMediaTek Dimensity 930が搭載されており性能面はある程度は文句ない性能を発揮することができると思います。

カメラには5,000万画素,のメインカメラに800万画素の広角カメラ,200万画素のマクロカメラのトリプルカメラを搭載しています。

6.58インチのFHD+ディスプレイを搭載し本体重量は268gとなります。

指紋認証に対応しておりバランスある程度使いやすいタフネススマホです。ワイヤレス充電にも対応しており,バッテリー容量は5,000mAhで他社のタフネススマホと比べると少しバッテリー容量は小さめですが普通のスマホと比べるとそれなりの容量があります。。

他のタフネススマホと比べて少し高いですが双方向の衛星通信が可能なタフネススマホなので気になった方は是非チェックをしてみましょう。

スペック表
スクロールできます
性能(抜粋)CAT S75
SoCMediaTek Dimensity 930
OSAndroid 12
ディスプレイ6.6インチ, IPS
Corning Gorilla Glass Victus
解像度1080×2408(FHD+)
リフレッシュレート60Hz
ストレージRAM:6GB
ROM:128GB
カメラアウトカメラ
50MP カメラ,F値1.8
8MP 超広角カメラ,F値2.2
2MP マクロカメラ,F値2.4
トリプルカメラ
前面カメラ
8MP,F値2.0
バッテリー容量5,000mAh
充電ワイヤレス最大15W
重量約268g
サイズ171.0mm×80.0mm×11.9mm
通信802.11 a/b/g/n/ac
4GバンドLTE: 対応バンド B1/2/3/4/5/7/8/20/28/32/38/39/40/41
5Gバンドn1/n2/n3/n5/n7/n8/n20/n28/n38/n40/n41/n75/n77/n78
BluetoothBluetooth 5.1
防水防塵IP69K
生体認証指紋認証
カラーバリエーションブラック
価格約12.8万円
created by Rinker
¥138,800 (2024/06/16 03:06:21時点 楽天市場調べ-詳細)

OUKITEL-WP22

OUKITELは海外向けにスマホを販売している中国のスマホブランドメーカーです。

日本ではあまりなじみがありませんがタフネススマホだけでなくコスパのよいタフネススマホをたくさん販売しているメーカーになります。

最近のタフネススマホのモデルにはWP22というものがあります。

WP22はIP6869K,MIL-STD-810Gの耐衝撃性能に対応しています。

SoCはHelio P90を搭載しver.10のAntutuスコアが約32万点と普通のミドルくらいかそれ以下性能になっております。

ディスプレイは90Hzに対応しており,スピーカーは最大125dBという大きい音量を出すことができます。

顔認証に10,000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。

カメラは4,800万画素のメインカメラに2,000万画素の暗視カメラ,200万画素マクロカメラを搭載していています。

スペック表
スクロールできます
性能(抜粋)WP22
SoCMediaTek Helio P90
OSAndroid 13
ディスプレイ6.58インチ, IPS
解像度1080×2400(FHD+)
リフレッシュレート90Hz
ストレージRAM:8GB
ROM:256GB
カメラアウトカメラ
48MP カメラ
2MP マクロカメラ
20MP ナイトビジョンカメラ
トリプルカメラ
前面カメラ
16MP
バッテリー容量10,000mAh
充電有線対応
重量約376g
サイズ174mm×83.5mm×19mm
通信802.11 a/b/g/n/ac
4GバンドLTE: 対応バンド B1/B3/B7/B8
/B19/B20/B38/B39/B40/B41
5Gバンド非対応
BluetoothBluetooth 5.0
防水防塵IP69K
生体認証顔認証
カラーバリエーションブラック
素材プラスチック
価格約3.6万円

DOOGEE-V31GT

ここから海外版スマホになります

DOOGEE V31GTは中国でスマホ、タブレットなどを製造しているDOOGEEの最新モデルのタフネススマホです。

防水防塵性能はIP6869K、耐衝撃性などを表すMIL規格はMIL-STD-810Hに対応しています。

SoCはMediaTek Dimensity 1080を搭載しver.10のAntutuスコアが約51万点とミドルくらいのタフネススマホとしてはそこそこ高性能なものになっております。

ディスプレイは6.58インチでFHD+のリフレッシュレート120Hzに対応しておりますで、ゲームなども快適に行うことができます。

カメラはメインカメラに 1/1.56 インチIMX766を採用し、ナイトビジョンカメラにフュージョンカメラ、熱画像カメラも搭載されています。

バッテリーは10,800mAhでタフネススマホとしてはそれなりの容量です。

充電速度は最大66Wと高速な充電を行うことができます。またリバースチャージにも対応しております。

カメラで温度を測りたいや基本的なスペックのタフネススマホを探している方におすすめのスマホになります。

スペック表
スクロールできます
性能(抜粋)DOOGEE V31GT
SoCMediaTek Dimensity 1080
OSAndroid 13
ディスプレイ6.58インチ, IPS
解像度1080 x 2400
ppi401
リフレッシュレート120Hz
タッチサンプリングレート
ストレージRAM:12GB
ROM:256GB
カメラアウトカメラ
50MP メインカメラ,SONY IMX766,F値1.8
8MP フュージョンカメラ,SONY S5K4H8YX,F値1.8
24MP ナイトビジョンカメラ,F値1.8
熱画像カメラ
クアッドカメラ
前面カメラ
32MP,水滴型ノッチ
バッテリー容量5,280mAh
充電有線最大66W
重量390g
サイズ178.5 mm×83.1 mm×17.9 mm
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac/ax
4Gバンド
FDD-LTE
B1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/25/26/28A /28B/66
4Gバンド
TD-LTE
B34/38/39/40/41
5GバンドN1/N3/N7/N28/N38/N41/N77/N78/N79
BluetoothBluetooth 5.
防水防塵・耐衝撃性IP69K・MIL-STD-810H
NFC対応
おサイフケータイ非対応
生体認証側面指紋認証・顔認証
スピーカーステレオスピーカー
イヤホンジャックなし
SDカード最大2TB
カラーバリエーションGold、Silver、Black
素材
公式サイト

Ulefone-Armor 23 Ultra

Ulefoneは中国深圳に拠点を構える中国のスマホブランドメーカーです。そんなUlefoneはArmorシリーズというタフネススマホを販売しております

Armor 23 UltraはUlefoneの最新モデルのタフネススマホです。

防水防塵性能はIP6869K、耐衝撃性などを表すMIL規格はMIL-STD-810Hに対応しています。

SoCはMediaTek Dimensity 8020を搭載しver.10のAntutuスコアが約76万点とミドルハイくらいのタフネススマホとしては高性能なものになっております。

ディスプレイは6.78インチでFHD+のリフレッシュレート120Hz、タッチサンプリングレート240Hzに対応しておりますで、ゲームなども快適に行うことができます。

カメラはメインカメラに1/1.31型Samsung S5KGN1 CMOS sensorを採用し、超広角カメラに最大3.2倍の光学ズーム、最大30倍のデジタルズームができる望遠カメラにナイトビジョンカメラも搭載されているので暗所でもしっかりと撮影できますのでタフネススマホとしてはかなりカメラ性能は高いと言えそうです。

バッテリーは5,280mAhでタフネススマホとしては比較的少ない容量ですが、充電速度は最大120W、ワイヤレス充電で50Wと高速な充電を行うことができます。また双方衛星通信に対応しています。

カメラ性能や基本的なスペックの高いタフネススマホを探している方におすすめのスマホになります。

スペック表
スクロールできます
性能(抜粋)Ulefone Armor 23 Ultra
SoCMediaTek Dimensity 8020
OSAndroid 13
ディスプレイ6.78インチ, IPS
解像度1080 x 2460
ppi396
リフレッシュレート120Hz
タッチサンプリングレート240Hz
ストレージRAM:12GB (LPDDR4X)
ROM:512GB(UFS 3.1)
カメラアウトカメラ
50MP メインカメラ,Samsung S5KGN1,F値1.65
50MP 超広角カメラ,Hi5022Q,F値2.2
64MP ナイトビジョンカメラ,OV64B1B,F値1.79
望遠カメラ(光学3.2倍、デジタルズーム30倍)
クアッドカメラ
前面カメラ
50MP,パンチホール
バッテリー容量5,280mAh
充電有線最大120W、ワイヤレス最大50W
重量332g
サイズ177.4 mm×81.5 mm×12.75 mm
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac/ax
4Gバンド
FDD-LTE
B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28A/28B/66/71
4Gバンド
TD-LTE
B34/38/39/40/41
5GバンドN1/2/3/5/7/8/20/25/28/38/40/41/66/71/77/78/79
BluetoothBluetooth 5.1
防水防塵・耐衝撃性IP69K・MIL-STD-810H
NFC対応
おサイフケータイ非対応
生体認証側面指紋認証・顔認証
スピーカー
イヤホンジャックなし
SDカード最大2TB
カラーバリエーションElite Black、Umbra Orange
素材
公式サイト

まとめ

今回はタフネススマホを販売しているおすすめメーカーと主なスマホを紹介しました。

一部聞きなれないメーカーもあるかと思いますが,物はしっかりしているのでこれを参考にお気に入りのタフネススマホが見つかれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次