[中華スマホ]海外版のカメラ性能がとても高いスマホを紹介-2024年版

※当サイトではアフィリエイト広告を使用しております。

PR-キャンペーン期間中のIIJmioへの乗り換えで人気スマホが110円~!

こんにちは。最近のスマホはカメラ性能がとてもよくなっているので,カメラ性能の高いカメラの購入を検討しているかもしれません。

国内で販売されているスマホでも十分綺麗な写真を撮れる機種はありますが,海外で販売されているスマホまで視野を広げると,さらにカメラ性能がたかいスマホがたくさん存在します。

そこで今回は国内で買えない海外のスマホのカメラ性能の高いスマホを紹介したいと思います。

ここで紹介するスマホは上級者向けなのでもしわからないことがあれば下の記事で紹介する国内版のカメラ性能が高いスマホの購入をおすすめします。

国内で購入できるカメラ性能の高いスマホはこちらをご覧ください。

あわせて読みたい
カメラ性能のとても高いスマホ4選を紹介[2024年版]-スマホのカメラ性能の見分け方も紹介! こんにちは。最近のスマホはカメラ性能にとても力を入れているので,スマホによっては高級なコンデジに引けを取らない綺麗で鮮明な写真を撮ることができるようになってき...
海外版スマホを使うときにおすすめの格安SIMが知りたい方はこちらをご覧ください!
あわせて読みたい
海外版のスマホをつかうときにおすすめな格安SIMの選び方を紹介[ソフトバンク回線がおすすめ!] 海外版のスマホは対応バンドの関係などでどの回線を使えばよいか迷う事があると思います。 結論から言うとソフトバンク回線がおすすめになります。 そこで今回は海外版...
目次

スマホのカメラ性能を決める要素

センサーサイズ

スマホのカメラにはイメージセンサーという撮影のときにレンズからの光を電気信号に変えてデータ化するセンサーが搭載されています。

このセンサーのサイズが大きければ大きいほど撮影の性能が上がります。

レンズの種類

スマホのカメラのレンズには「広角レンズ」「超広角レンズ」「望遠レンズ」「マクロレンズ」などがあります。

広角は広い範囲を,望遠は遠いところを,マクロレンズは近くのものを撮るなどそれぞれにそれぞれの適切な使い方がありますので欲しいスマホに希望しているレンズがあるかを確認しましょう。

画素数,解像度

スマホのカメラの画素数はイメージセンサーがデータ化した信号のピクセルの数つまり色のある点の集合のことです。

このピクセルの数が多ければ多いほど,細やかで解像度の高い撮影をすることができます。

F値

F値(絞り)とはカメラレンズの明るさを表す数値です。

F値が小さくなると多くの光を取り込むことができ,きれいな写真を撮ることができます。

その他,スマホの性能など

スマホのハードウェアやソフトウェアの性能もカメラの性能に関わってきます。

より詳しいスマホのカメラ性能について詳しくはこちら

あわせて読みたい
スマホのカメラ性能は画素数だけで決めてはダメ!スマホカメラのスペックの見分け方,注意点を解説 こんにちは。現在のスマホのカメラはメーカーもかなり力を入れて開発しているので世代を追うごとにかなりの進化をしています。 しかしカメラの性能をもとにスマホを選ぶ...

海外のスマホ購入に関しての注意点

海外のスマホに関する注意点を簡単に紹介したいと思います。

ここでうーんとなる方は購入する前にしっかりと知識をつけた方がいいかもしれません。

この記事を読んでおくと解説が分かりやすくなると思います。

あわせて読みたい
初心者でも分かるスマホを選ぶときに知っておきたいスマホのスペックの見方を詳しく解説 こんにちは。今ではスマホの選択肢はとても多く,何を重視して選ぶか迷うと思います。 ただ値段が安い,みんな使っているから同じものをという考えでスマホを購入してしま...

グローバル版かどうかを確認する

海外のスマホには大陸版という中国での使用を想定されているものもあります。

一部機種では日本語に対応してしていなかったりしています

さらに対応バンドもグローバル版より少ない傾向にあります。

ですので海外のスマホに慣れていない方はグローバル版の購入をおすすめしています。

対応バンドを確認する

日本で販売されているSIMフリー端末は基本的に全キャリア対応が基本ですが,海外のスマホだとたまに対応していないバンドがあったりします。

バンドについて詳しくはこちら

あわせて読みたい
スマホの対応バンドとは?バンドの特徴や対応バンドの見方,注意点を解説-大手キャリアの対応バンドも紹介 こんにちは。もしキャリアの回線契約とは別でSIMフリー版や海外スマホを用意するときに注意することの一つに対応バンドを確認することがあります。 そこで今回はスマホ...

GMSの有無を確認する

GMSとは「Google モバイル サービス」のことです。これがないとGoogleのサービスがすべて使えません

Googleアカウントにすらアクセスできないので普段使いが不可能です。

ほとんどのスマホは対応しているのですがHUAWEI系列の会社では対応していないので気を付けましょう。

より詳しい購入方法などはこちら

あわせて読みたい
[グローバル版スマホ]国内未発売の海外スマートフォンを購入する様々な方法と注意点を紹介 こんにちは。海外版のスマホに興味をもって欲しいと思ったけど,いまいちどこで買うか分からない人も多いかと思います。 そこで今回は国内未発売の海外製スマートフォン...

海外版のカメラ性能が高いスマホ

今回紹介する海外版のカメラ性能が高いスマホは以下になります。

Xiaomi 13 Ultra

vivo X90 pro +

OPPO Find X7 Ultra

HUAWEI Mate 60 Pro +

Xiaomi 13 Ultra

Xiaomi 13 Ultraはクアッドカメラと1インチセンサーを搭載しライカカメラ社が監修しているスマホになります。

メインカメラにソニーの5000万画素のセンサーとなるIMX989を採用し,2段階の絞り機構を備えています。

そのほかのカメラはIMX 858を搭載した超広角,3.2倍望遠,5倍ペリスコープ望遠を搭載しており10倍ズームにおいても高い解像感を持ちます。

IMX 858はマルチカメラ連携システムを採用しメインカメラからサブカメラに切り替える際に発生する画角の変化や色の変化を抑えてより色味の変化がなく安定した撮影をすることが可能です。

カメラの性能だけでなくQualcomm Snapdragon 8 Gen 2を搭載されておりAnTuTuスコア(v.10)は約1,500,000点と性能面でもハイエンドスマホと言って文句ない高性能を発揮することができます。

2600nitsの明るさを放つディスプレイ,Bluetooth 5.3,Wi-Fi 6などその他のスペックもとても高いものになっておりとても性能の高いフラッグシップモデルになります。

スペック表
スクロールできます
性能(抜粋)
SoCSnapdragon 8 Gen 2
OSMIUI 14 (Android 13ベース)
ディスプレイ6.73インチ, 有機ELディスプレイ
解像度1440×3200 (WQHD+) AMOLED
リフレッシュレート120Hz
ストレージRAM:16GB LPDDR5X
ROM:256GB / 512GB / 1TB UFS4.0
カメラアウトカメラ
50MP 広角カメラ,F値1.9 – F値4.0(二段階絞り)
50MP 超広角カメラ,F値/1.8
50MP 望遠カメラ,F値/1.8
50MP ペリスコープ望遠カメラ,F値/3.0
クアッドカメラ
OIS(光学手ぶれ補正)
前面カメラ
32MP
バッテリー容量5,000mAh
充電有線最大90W,ワイヤレス最大50W
重量約227g
サイズ163.17mm×74.97mm×9.06mm
通信802.11 a/b/g/n/ac/6e
4GバンドLTE: 対応バンド B1/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17
/B18/B19/B26B34/B38/B39/B40/B41/B42
5Gバンド5G: n1/n3/n5/n8/n28a/n38/n40/n41/n77/n78/n79
BluetoothBluetooth 5.3
防水防塵IP68
生体認証画面内指紋認証・顔認証
カラーバリエーションブラック, ホワイト, オリーブグリーン
素材ガラス,革
価格約11.7万円~
created by Rinker
¥159,800 (2024/02/23 17:01:17時点 楽天市場調べ-詳細)

vivo X90 pro +

Vivo X90 Pro+はVivoの販売している最上位モデルのスマホです。

SoCにはSnapdragon 8 Gen 2が搭載されており性能面でもハイエンドスマホと言って文句ない高性能を発揮することができます。

カメラはZEISS社監修のレンズを採用し1インチセンサーSONY IMX989,独自ISPのV2チップ,ToFセンサーも搭載しており最高峰のカメラ性能を持ったスマホの一つです。

メインカメラはF1.75と低いF値でその他のカメラもメインカメラとほとんど変わらない色味で撮影することができます。

6.78インチのエッジディスプレイ有機EL,WQHD+,1-120HzLTPOディスプレイを搭載し本体重量も221gとなります。

IP68の防水・防塵,画面内指紋認証顔認証,Hi-Fi DACに対応しており使いやすいハイエンドスマホです。

ワイヤレス充電にも対応しており,バッテリー容量は4,700mAhとなります。充電速度は最大80W,ワイヤレス充電は50Wとなっております。

とにかくカメラ性能の評判が良く,綺麗な写真を撮影することができるのでより良い写真をスマホで撮影したい方におすすめのスマホになります。

スペック表
スクロールできます
性能(抜粋)
SoCSnapdragon 8 Gen 2
OSOriginOS 3 (Android 13ベース)
ディスプレイ6.78インチ, 有機ELディスプレイ
解像度1440×3200 (WQHD+) AMOLED
リフレッシュレート120Hz
ストレージRAM:12GB
ROM:256GB / 512GB UFS4.0
カメラアウトカメラ
50MP 広角カメラ,F値1.75
48MP 超広角カメラ,F値/2.2
64MP 望遠カメラ,F値/3.5(光学3.5倍ズーム)
50MP ポートレートカメラ,F値/1.6
クアッドカメラ
OIS(光学手ぶれ補正)
前面カメラ
32MP,F値/2.45
バッテリー容量4,700mAh
充電有線最大80W,ワイヤレス最大50W
重量約221g
サイズ164.35mm×75.29mm×9.7mm
通信802.11 a/b/g/n/ac/ax
4GバンドLTE: 対応バンド B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17
/B18/B19/B20/B25/B26/B34/B38/B39/B40/B41/B42
5Gバンド5G: n1/n2/n3/n5/n7/n8/n12/n20/n28/n38/n40/n41/n77/
n78/n79
BluetoothBluetooth 5.3
防水防塵IP68
生体認証画面内指紋認証・顔認証
カラーバリエーションブラック, レッド
素材ガラス,革
価格約12.8万円~
created by Rinker
¥178,800 (2024/02/23 21:29:15時点 楽天市場調べ-詳細)

OPPO Find X7 Ultra

OPPO Find X7 UltraはOPPOの最新フラッグシップスマホになります。

カメラはHasselblad(ハッセルブラッド)監修の新世代1インチセンサー(LYT-900)50MP広角+1/1.95 インチセンサー(LYT-600) 50MP超広角+IMX858 50MP 135mmペリスコープ望遠+1/1.56インチセンサー(IMX890) 50MP 65mmペリスコープ望遠のデュアルペリスコープカメラを搭載しています。

SoCはQualcomm Snapdragon 8 Gen 3を搭載し、性能面でも高い性能を発揮することができます。

6.78インチの有機EL,リフレッシュレート1-120HzLTPO AMOLEDディスプレイを搭載しディスプレイ性能も高いスマホになります。本体重量は約221gとなります。

画面内指紋認証,顔認証に対応しています。またIP68の防水防塵対応しております。バッテリ容量は5,000mAhで充電は最大100W、ワイヤレス充電最大50Wの高速な速さの充電速度となっております。

OSはAndroid14ベースのColorOS 14.0が搭載されています。

中国版のみの販売となると思いますが、デュアルペリスコープカメラを搭載したカメラ性能の高いハイエンドスマホを探しているスマホ上級者の方におすすめのスマホになります。

スペック表
スクロールできます
性能(抜粋)OPPO Find X7 Ultra
SoCSnapdragon 8 Gen 3
OSColorOS 14.0(Android 14)
ディスプレイ6.82インチ, 有機EL
解像度3168 × 1440 
ppi510
リフレッシュレート1-120Hz LTPO
タッチサンプリングレート240Hz
ストレージRAM:12 / 16GB (LPDDR5X)
ROM:256 / 512GB(UFS 4.0)
カメラアウトカメラ
50MP メインカメラ,LYT-900,OIS,F値1.8
50MP 超広角カメラ,LYT-600,F値2.0
50MP 65mmペリスコープ望遠カメラ,IMX890,OIS,F値2.6
50MP 135mmペリスコープ望遠カメラ,IMX858,OIS,F値4.3
(光学6倍、デジタルズーム120倍)
クアッドカメラ
前面カメラ
32MP,F値2.4 パンチホール
バッテリー容量5,000mAh
充電有線最大100W、ワイヤレス最大50W
重量221g
サイズ164.3mm×76.2mm×9.5mm
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac/ax/be
4Gバンド
FDD-LTE
B1、2、3、4、5、7、8、12、17、18、19、20、26、28A、66 
4Gバンド
TD-LTE
B34、38、39、40、41
5Gバンド n1、n2、n3、n5、n7、n8、n20、n28A、n38、n40、n41、n66、n77、n78、n79
BluetoothBluetooth 5.4
防水防塵・耐衝撃性IP68
NFC対応
おサイフケータイ非対応
生体認証画面内指紋認証・顔認証
スピーカー
イヤホンジャックなし
SDカード
カラーバリエーション松影墨韵 | 大漠银月 | 海阔天空
素材レザー
公式サイト
created by Rinker
¥208,800 (2024/02/24 06:55:26時点 楽天市場調べ-詳細)

HUAWEI  Mate 60 Pro +

日本から諸々の事情で撤退してしまったHUAWEIですが海外ではまだ頑張ってスマホを販売しています。

HUAWEI  Mate 60 Pro +はそんなHUAWEIの最新モデルのハイエンドスマホになります。

カメラはF1.4~F4.0の10段階の可変絞りを備えた48MPのメインカメラに、13MPの超広角カメラ、48MP3.5倍望遠カメラが搭載されています。

Huawei image XMAGEという独自の画像処理システムを採用しておりこれのおかげで鮮やかな画像の色を表現することができます。

SoCは独自開発の7nmプロセスのKirin 9000sが搭載されています。中国製造のチップなので制裁を回避し、5Gに対応しています。

6.82インチの有機ELディスプレイでリフレッシュレート最大120HzのLTPOディスプレイを搭載しディスプレイ性能も高いスマホになります。本体重量は198gとなります。

IP68の防水防塵性能に対応しています。バッテリーは5,000mAh88Wの高速充電、50Wのワイヤレス充電に対応しています。

OSはHarmony OS 4という独自機能のOSを搭載しています。

米国からの制裁の影響で普通のスマホのような普段使いが難しいものなりますが、カメラ性能の高い独自なスマホが欲しいスマホ玄人な方におすすめのスマホになります。

スペック表
スクロールできます
性能(抜粋)HUAWEI Mate 60 Pro+
SoCKirin 9000s
OSHarmonyOS 4.0
ディスプレイ6.82インチ, 有機EL
解像度2720 × 1260
ppi439
リフレッシュレート1-120Hz LTPO
タッチサンプリングレート300Hz
ストレージRAM:16GB
ROM:512GB / 1TB
カメラアウトカメラ
48MP メインカメラ,OIS,F値1.4~F4.0
40MP 超広角カメラ,F値2.2
48MP 望遠カメラ,OIS,F値3.0
(光学3.5倍、デジタルズーム100倍)
トリプルカメラ
前面カメラ
13MP,F値2.4 パンチホール
バッテリー容量5,000mAh
充電有線最大88W、ワイヤレス最大50W
重量約225g
サイズ163.65mm×79mm×8.1mm
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac/ax
4Gバンド
FDD-LTE
4Gバンド
TD-LTE
5Gバンド
BluetoothBluetooth 5.2
防水防塵・耐衝撃性IP68
NFC対応
おサイフケータイ非対応
生体認証画面内指紋認証・顔認証
スピーカーステレオスピーカー
イヤホンジャックなし
NMメモリーカード256GBまで対応
カラーバリエーション玄白、硯黒
素材レザー
公式サイト
created by Rinker
¥298,800 (2024/02/24 08:10:31時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ

海外版スマホを使うときにおすすめの格安SIMが知りたい方はこちらをご覧ください!
あわせて読みたい
海外版のスマホをつかうときにおすすめな格安SIMの選び方を紹介[ソフトバンク回線がおすすめ!] 海外版のスマホは対応バンドの関係などでどの回線を使えばよいか迷う事があると思います。 結論から言うとソフトバンク回線がおすすめになります。 そこで今回は海外版...

今回は海外版のカメラ性能が高いスマホを紹介しました。

国内版で買えるスマホよりも綺麗な写真を撮れる機種もありますので興味があれば購入を検討してみましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次