スマホのSoCとは?スマホに搭載されている主なSoCとおすすめのSoCの選び方を紹介

※当サイトではアフィリエイト広告を使用しております。

PR-キャンペーン期間中のIIJmioへの乗り換えで人気スマホが110円~!

こんにちは。スマホにはCPUなどのチップが搭載されているSoCという性能に関わる重要なパーツが備わっています。

SoCとはどのようなもので,どのような種類のものがあるのでしょうか?

そこで今回はスマホに搭載されている主なSoCとおすすめのSoCの選び方を紹介したいと思います。

スマホ初心者のペンギン

SoCってよく聞くけどいまいち何のことかわかってないんだよね…

スマホ使いのペンギン

ならまずはSoCについて簡単に説明するね!

目次

SoCとは?

SoCとはSystem on Chip(システムオンチップ)の略称でスマホの動作に必要なCPUやGPU,通信モデムなどスマホの動作に必要なものが含まれているチップのことです。

スマホ使いのペンギン

性能と言えばよく聞くCPUもこのSoCの中に含まれているよ!

一つのチップにまとめることで基盤の配線を短くすることができるので省電力化や高速化,パーツ点数を減らすことができるのでコストを削減することができるなど様々なメリットが生まれるので,スマホを中心に様々なところで使われています。

CPUは演算などの処理,GPUはゲームなどのグラフィックの描写を行っていたりと動作に関わる大切なチップがSoCに含まれます。

ですのでSoCの性能が低いと動作がカクついたり,読み込みにとても時間がかかるようになったりします。

ちなみにスマホのスペックに関して記載される際は単純にCPUと表記されていることがあります。

おすすめのSoCの選び方

SoCを選ぶことはスマホを選ぶ際にとても重要な要素となってきます。SoCの性能によってスマホの動作が快適かどうか決まると言っても過言ではありません。

SoCとりわけCPU性能はコア数,クロック数,プロセスルールなど様々な数値がスペック表に記載されていてどのようにSoCの性能を見分けて選べばよいか迷うことがあると思います。

そんなSoCの性能はベンチマークのスコアでSoCを選ぶことをおすすめします。ベンチマークとはスマホの性能を測るものになります。

スマホの性能を測ることでゲームなどの重いアプリが快適に動くかの指標となったり,ほかのスマホのスコアと比べて相対的に性能の良し悪しを比べることができます。

スマホのベンチマークはいろいろとありますがおすすめのベンチマークアプリはAnTuTuベンチマークGeekbenchになります。

AnTuTuベンチマークはスマホとりわけAndroid端末でよく使われるベンチマークとして広く使われています。

これはSoCの性能を主に測るベンチマークですが,それ以外にもバッテリーの劣化具合などいくつかの性能も測ることができます。

総合スコア性能の目安
1500000~最高レベルの性能
1000000~1500000重いゲームの動作も問題なし
700000~1000000重いゲームの最高設定は厳しいかも
500000~700000重いゲームもある程度はできる
300000~500000軽いゲームや普段使いに問題なし
150000~300000普段使いに支障が出るかも
~150000動作に難あり
AnTuTuのスコア参考(ver.10)

もう一つベンチマークとして有名でよく使われているベンチマークアプリにGeekbenchというものがあります。

このベンチマークアプリはCPUのシングルコアとマルチスコアとGPUの性能を計測することができます。

Geekbenchの参考スコア

https://browser.geekbench.com/android-benchmarks

ベンチマークの計測について詳しくはこちらをご覧ください。

あわせて読みたい
iPhoneやAndroidスマホの性能を測るベンチマークソフトの紹介と測り方,注意点を紹介 こんにちは。現在使っているスマホの性能が気になったりしたことがあるかもしれません。 そこで今回は代表的なスマホの性能を測るベンチマークの方法を紹介したいと思い...

SoCの種類-Android

Androidスマホで搭載されているSoCには主にQualcomm社のSnapdragonシリーズ,MediaTek社のDimensity,Helioシリーズがあります。

またスマホメーカー別にSamsung社の一部スマホに搭載されているExynosシリーズ,Google社のスマホに搭載されているTensorシリーズ,Hisilicon社が製造しているHuawei社のスマホに搭載されているKirinシリーズなどがあります。

Snapdragonシリーズ

SnapdragonはAndroidスマホで広く使われているSoCになります。

ハイエンドモデルの8シリーズからミドルモデルの7,6シリーズ,エントリーモデルの4シリーズなど幅広いラインナップを備えています。

安定性も高いので個人的にはAndroidスマホでどのSoCのスマホを購入するか迷ったらSnapdragonシリーズを搭載しているスマホを選ぶことをおすすめします。

Dimensity,Helioシリーズ

Dimensity,Helioシリーズは価格の安いAndroidスマホで使われているSoCになります。

Dimensityシリーズは主にハイエンドモデルからミドルモデルを中心に展開しているシリーズでハイエンドモデルでありながら価格を抑えているコストパフォーマンスの良いシリーズになります。

まだ出てから時間が経っていないものになりますので発展途上中ですがこれからに期待したいシリーズになります。

またHelioシリーズは主にミドルモデルからエントリーモデルを中心に展開しているシリーズになります。

SoCの種類-iPhone

iPhoneに搭載されているSoCはAシリーズというものになります。基本的には数字が大きければ新しいモデルになります。新しければ新しいほど性能が向上しています。

現在の最新モデルはA17 Proを搭載しており前モデルよりも20%高速になっております。

まとめ

今回はスマホに搭載されている主なsocとおすすめのSoCの選び方を紹介しました。SoCは動作に多大な影響がありますので,なるべく高性能なSoCを選びましょう!

またSoC以外にもスマホの快適性を決める要素は様々あります。詳しくはこちらをご覧ください。

あわせて読みたい
初心者でも分かるスマホを選ぶときに知っておきたいスマホのスペックの見方を詳しく解説 こんにちは。今ではスマホの選択肢はとても多く,何を重視して選ぶか迷うと思います。 ただ値段が安い,みんな使っているから同じものをという考えでスマホを購入してしま...

またローエンドモデル,ミドルモデル,ハイエンドモデルどれを選ぶか迷っている方はそれぞれ下記の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
[Android]スマホはローエンドスマホで十分なのか?普通につかうことができるかを紹介 こんにちは。最近のスマホは高価になってきていますので,比較的安い格安スマホを検討している人もいるかと思います。 そこで安価に新品を購入できるローエンドスマホを...
あわせて読みたい
[格安スマホ]スマホはミドルレンジで十分なのか?満足につかうことができるかを紹介 こんにちは。最近のスマホは高価になってきていますので比較的安いミドルレンジスマホを検討している人もいるかと思います。 ですが価格が安いミドルレンジスマホは性能...
あわせて読みたい
スマホのハイエンドスマホは本当にいらないのか?ハイエンドスマホを選ぶ必要性を紹介 こんにちは。スマホには様々な機種や種類が有りますが高性能なモデルのスマホにはハイエンドスマホがあります。 名前からして高性能そうなモデルになりますが,それは果...

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次