[Android]スマホはローエンドスマホで十分なのか?普通につかうことができるかを紹介

※当サイトではアフィリエイト広告を使用しております。

PR-キャンペーン期間中のIIJmioへの乗り換えで人気スマホが110円~!

こんにちは。最近のスマホは高価になってきていますので,比較的安い格安スマホを検討している人もいるかと思います。

そこで安価に新品を購入できるローエンドスマホを検討している人も多いかと思います。

そこで今回はスマホはローエンドスマホで十分なのか?普通につかうことができるかを考えたいと思います。

目次

ローエンドスマホとは?

ローエンドスマホとは各メーカーが出している廉価版のスマホのことを指します。

エントリースマホとも言いそのメーカーのスマホを安価に試すことができるものになります。

価格を抑えるためにCPUの性能をはじめカメラ,バッテリーやストレージの容量などが削られているスマホになります。

ローエンドスマホは人によって多少感じ方に違いがありますので明確な定義はありませんが個人的にはAntutu(ver10)のスコアが~350,000,価格がおおよそ2~4万円前後くらいの性能と価格帯のものをローエンドスマホと呼ぶと思います。

スクロールできます
総合スコア性能の目安
1500000~最高レベルの性能
1000000~1500000重いゲームの動作も問題なし
700000~1000000重いゲームの最高設定は厳しいかも
500000~700000重いゲームもある程度はできる
300000~500000軽いゲームや普段使いに問題なし
150000~300000普段使いに支障が出るかも
~150000動作に難あり
Antutu(ver10)の目安

ローエンドスマホの例

Xiaomi シャオミ Redmi 12C 4 GB + 128 GB 日本語版 SIMフリースマートフォン本体 新品 6.71インチ 大画面 5,000万画素メインカメラ ナイトモード 5,000mAhバッテリー 10W 指紋認証 顔認証 ストレージ拡張 メモリ拡張

ローエンドスマホはまともに使えるのか

安く新しい新品のスマホを買うことが魅力のローエンドスマホですが,まともにつかうことができるのでしょうか?

Antutuスコアの目安を見る限りゲームなど重い作業は厳しそうですが普段使いのメールやLINE,通話などでしか使わないのであれば良さそうに感じるかと思います。

ですが個人的にはローエンドスマホはまとも使うことが難しく,なるべく購入を避けた方が無難かと思っています。

ローエンドスマホを避けた方がいい理由

ローエンドスマホを避けた方がいい理由は

  • アップデートに耐えられない
  • CPUなどの性能があまりにも低い
  • 中古品を許容できれば同じ予算でもより性能が高いスマホが買える

となります。

それぞれ簡単に説明します。

アップデートに耐えられない

新しいスマホであればローエンドスマホでもしばらくはOSやアプリのアップデートが配信されると考えると思います。

ですがスマホのアプリやOSアップデートは最新の中間くらいの性能のスマホに合わせて調整されることが多いため年々動作が重くなったり容量を圧迫してしまうことがあります。

そのため基本性能の低いローエンドスマホはアップデートによってCPUの性能が足りなくなってしまうおそれがあります。

また基本的にローエンドスマホは容量があまり多くないので直ぐに容量がなくなってしまう傾向にあります。

ですのでローエンドスマホはアップデートに耐えられずあまり長く使えないものだとお考え下さい。

CPUなどの性能があまりにも低い

そもそもローエンドスマホは安いので当然ですがCPUなど基本の性能があまりにも低いものが多いです。

ほとんどスマホを使わないから性能はどうでもいいとローエンドスマホを選んで使ってもCPUなどの性能が低すぎると思っている以上にストレスが溜まります。

ゲームはもちろん,ネットやSNSなど軽い作業の普段使いですら支障を与えかねないこともあります。

安さだけを求めて性能を犠牲にすると後々後悔してしまうかもしれません。

中古品を許容できれば同じ予算でもより性能が高いスマホが買える

ローエンドスマホは安くスマホを買うことができますが実は同じくらいの予算でも中古品を買うことができ,頑張って探すことができれば型落ち品でも新品のローエンドスマホより高性能な機種を買うことができることがあります。

ただし中古スマホを購入するにはいくつかの注意点があります。

中古品を購入する際の注意点はこちら

あわせて読みたい
[初心者向け]中古のスマホを購入するメリットデメリットと注意点を紹介 こんにちは。昨今のスマホは様々は要因で値段が上がっている傾向にあります。 なので中古のスマホの購入を検討している人も多いと思います。 そこで今回は中古スマホの...

ローエンドスマホが向いている人

それでもローエンドスマホが向いている人は以下の人だと考えます。

  • とりあえずスマホが欲しい人
  • お金がない人
  • スマホのサブ機が欲しい人
  • そのメーカーのスマホを新品でお試し購入してみたい人

これらの人はローエンドスマホを検討してみるのもいいかもしれません。

ローエンドではないスマホは

ローエンドスマホがダメであるのならどのスマホを選べばいいのでしょうか?それはミドルレンジスマホ,ハイエンドスマホになります。

簡単に説明すると価格そこそこでそれなりの性能のものがミドルレンジスマホ,価格は高いけど超高性能なものがハイエンドスマホになります。

どちらにもメリットデメリットがありますので自分に合った方を選ぶことをおすすめします。

ミドルレンジスマホ,ハイエンドスマホについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

あわせて読みたい
[格安スマホ]スマホはミドルレンジで十分なのか?満足につかうことができるかを紹介 こんにちは。最近のスマホは高価になってきていますので比較的安いミドルレンジスマホを検討している人もいるかと思います。 ですが価格が安いミドルレンジスマホは性能...
あわせて読みたい
スマホのハイエンドスマホは本当にいらないのか?ハイエンドスマホを選ぶ必要性を紹介 こんにちは。スマホには様々な機種や種類が有りますが高性能なモデルのスマホにはハイエンドスマホがあります。 名前からして高性能そうなモデルになりますが,それは果...

まとめ

今回はスマホはローエンドスマホで十分なのかについて考えました。

ですが今回の考えはあくまでも個人的な考えですので,本当に性能を犠牲にしてでもローエンドスマホが欲しいという方はローエンドスマホを検討することをおすすめします。

ですが価格だけ選ばずにスマホ選びで後悔しないためにもスマホを選ぶ際は明確なメリットデメリットを把握してスマホを選択しましょう。

Androidスマホの選び方について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

あわせて読みたい
初心者におすすめのAndroidスマホの選び方としたら後悔してしまう選び方,おすすめスマホを解説 こんにちは。始めてAndroid端末を購入しようと考えてる人もいるかと思います。ですが選択肢が多くどのスマホを購入するか悩んでいる方も多いのではないかと思っています...

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次