スマホのメモリ(RAM)・ストレージ(ROM)とは?性能における影響と足りない時の対処法を解説

※当サイトではアフィリエイト広告を使用しております。

PR-キャンペーン期間中のIIJmioへの乗り換えで人気スマホが110円~!

こんにちは。スマホのスペックを見ているときにメモリ,ストレージというものを見たことがあるかと思います。

しかし,同じ単位を使っているのでどのような違いや性能の見方,スマホのスペックへどれほど影響があるか分からない方もいるかもしれません。

そこで今回はスマホにおけるメモリーとは?RAMとROMの違いと性能における影響を解説したいと思います。

目次

メモリ,ストレージ(RAMとROM)とは?

まずメモリとストレージの違いについて簡単に紹介したいと思います。

メモリRAM)とはRandom Access Memory(ランダムアクセスメモリ)の略称で一時的にデータを置いておく場所で、処理に必要な分データなどの書き込みが行われます。

ストレージROM)は、Read Only Memory(リードオンリーメモリ)の略称でスマホの用語においてはデータを保存する領域のことを指します。

メモリ,ストレージはどれほど性能に影響するのか?

メモリ,ストレージはどれほど性能に影響するのでしょうか?

スマホのメモリが不足するとアプリなどの動作が重くなったり,フリーズしてしまうことがあります。

ですので重いゲームをしたり,複数の作業をする際は大きいメモリの容量が必要になってきます。

またストレージも不足すると写真や動画,アプリなどのデータが保存できなくなってしまいます。さらにストレージがいっぱいの状態に近いとスマホのパフォーマンスが低下してしまうことがあります。

ですのでデータをたくさん保存したり高画質の写真や動画をたくさん保存したい方は余裕のあるストレージ容量が必要になります。

スマホのスペックで一番影響の大きいものはSoCですが.メモリ,ストレージの容量もそれなりにスマホのスペックに影響を及ぼします。

メモリ,ストレージの性能の見方

メモリ,ストレージの性能で見ておきたいものは容量と規格です。

Android端末であればメモリの容量は最低で8GB以上の容量は欲しいと個人的に考えています。アプリをたくさん動作させたい方は12,16GBなどより多い容量のメモリを選ぶことをおすすめします。

スマホマニアのアザラシ

iPhoneでは同じモデルでメモリの容量を選べないから容量を気にしなくていいぜ。
でも最新モデルのほうがメモリに余裕あることが多いから新しく購入するならなるべく新しいモデルを買うのがおすすめだぜ。

ストレージは自分が使う容量より一段階大きいものを選ぶことをおすすめします。理由はアプリやアップデートで思ったよりも容量をつかうことが多いのでなるべく余裕をもった容量をおすすめしたいからです。

またAndroid端末ではメモリ,ストレージの規格も見ることをおすすめします。規格が新しいほうが読み込み速度などの基本的な性能がたかいので,なるべく新しい規格のものを採用しているスマホを選ぶことをおすすめします。

メモリはLPDDRLow Power Double Data Rate),ストレージはUFSUniversal Flash Storage)という規格を確認しましょう。

スマホ使いのペンギン

2023年現在の最新規格はLPDDR5X,UFS4.0だよ

メモリが不足したら

メモリが足りないと感じたら以下のことを試してみましょう。

アプリを終了する

再起動する

仮想メモリを使う

スマホを買い替える

メモリ不足が原因で動作が重いと感じたらゲームなどメモリ消費が多いアプリを終了したりすることでメモリ容量を確保することができます。

またアプリを終了したりするだけでなく一度再起動し,バックグラウンドで動いているアプリを一掃したりすることでもメモリの容量を確保することができます。

Androidの機種(Galaxy,Xiaomi,OPPOなど)によっては仮想メモリというストレージの容量をメモリに割り当てる機能を持っている機種も存在します。これによってメモリ容量を確保することができます。

仮想メモリの使い方について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

あわせて読みたい
スマホの仮想メモリとは?仮想メモリのメリット・デメリットについて紹介と効果について検証しました! こんにちは。Androidスマホの動作が重くなってしまう原因の一つにメモリ不足があげられるのですがそれを解消できるかもしれない仮想メモリという機能をご存知でしょうか...

メモリは基本的に仮想メモリなどを使わなければ増やすことはできないのでメモリが足りないと感じたら思い切ってスマホを買い替えるのもアリだと思います。

ストレージの容量が不足したら

ストレージが足りないと感じたら以下のことを試してみましょう。

不要なデータを整理する

microSDカードをつかう

スマホ用追加ストレージをつかう

クラウドストレージをつかう

不要なアプリや動画,写真などのデータを整理することでストレージの空きを確保することができます。

もしくはAndroid端末の一部にはmicroSDカードをつかうことでも容量を追加できます。

そうでない機種やiPhoneを使っているのであればスマホ用の追加ストレージを使えばデータの一部をそこに保存できるのでおすすめです。

>>スマホ用追加ストレージをAmazonで探す

またクラウドストレージというインターネット上にデータを保管できるサービスもありますので活用しましょう。

まとめ

スマホの性能で一番重要視してみたいものはSoCですが,メモリ,ストレージもスマホの快適性の性能に大きくかかわってくるのでしっかりと確認しましょう。

スマホのSoCについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

あわせて読みたい
スマホのSoCとは?スマホに搭載されている主なSoCとおすすめのSoCの選び方を紹介 こんにちは。スマホにはCPUなどのチップが搭載されているSoCという性能に関わる重要なパーツが備わっています。 SoCとはどのようなもので,どのような種類のものがあるの...

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次