スマホは何年つかうとお得になるのか?もったいないと考えてもなるべく早くの買い替えがおすすめの理由

※当サイトではアフィリエイト広告を使用しております。

PR-キャンペーン期間中のIIJmioへの乗り換えで人気スマホが110円~!

こんにちは。スマホをいつ新しいスマホにしようか悩んだことがもしかしたらあるかもしれません。

そこで今回はなるべく早くの買い替えがおすすめの理由を紹介したいと思います。

スマホ初心者のペンギン

まだまだスマホつかえるのに買い替えなんて無駄だし損するんじゃないの?

スマホ使いのペンギン

実は総合的に考えると短期間で買い替えた方がよりお得にスマホを使うことができることもあるよ!

目次

スマホは何年くらい使えるのか?

そもそもスマホは何年ほど使えるのでしょうか?

厚生労働省の2023年消費動向調査の発表によるとスマホ含む携帯電話の平均買い替え年数は4.4年,買い替えの理由として故障,次に上位品目への移行という結果でした。

このことからおおよそ3~5年程度のサイクルでスマホを買い替える人が多いことが分かります。

ですので大体そのくらいの期間にスマホが使えると考えられます。

短期間での買い替えがオススメの理由

短期間での買い替えはお金がかかりデータ移行などの作業が面倒に感じることがあるかもしれません。

ですが,それ以上にメリットとなることもあるので解説したいと思います。

新型のスマホは常に性能が上がってる

スマホは新型のものになればなるほどCPUの性能やカメラ,バッテリー持ちなどの使い勝手が向上しています。

常に最新機器を使えばストレスフリーでスマホを使うことができます。

早くスマホを手放せば前の機種を高く売れる

スマホは時間が経つにつれてほぼすべての機種の価値が下がっていきます。

なのでスマホを早めに売ればなるべく損失を出さずに新しいスマホを購入することができます。

金銭面の心配があっても結果的に前の機種のリセールなどを考えると短い期間でスマホを買い替えたほうがよりお得になることがあります。

常に新しいスマホを使うことができる

スマホはどれだけ丁寧に扱っていても小キズがついたりバッテリーが劣化したりさらに古くなるとOSアップデートが打ち切られたりととどうしても新品のときのようなパフォーマンスを発揮することができません。

さらに,古いスマホはOSのアップデートが打ち切られることもあり,セキュリティの観点からしてもあまり良くありません。

なので,新機種が出たら常に新しいものにすればパフォーマンスの高いスマホを使い続けることができます。  

短期間での買い替えでおすすめ買い替え方

短期間でスマホを買い替える使い方をする人はSIMフリー版のスマホを購入することをおすすめします。

理由としてはスマホはSIMフリー版の方がリセールが高く,より買い替えやすくなるからです。

また2年程度でスマホを買い替える人はスマホのお返しプログラムを使うこともできます。

スクロールできます
キャリア購入プログラム概要
ドコモいつでもカエドキプログラム23回の支払い後に端末を返却すると24回目の支払いを免除。それ以前に返却するとそれ以降の分割支払金が割引になる
auスマホトクするプログラム23回の支払い後に端末を返却すると24回目の支払いを免除。
25回目以降も使う場合は最終支払いを分割し返却した時点以降の回の支払いを免除
ソフトバンク新トクするサポート24回支払い後に端末を返却すると25回目以降の支払いを免除
楽天モバイル楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム24回支払い後に端末を返却すると、25回目以降の支払いを免除。端末の返却には3300円の事務手数料がかかる

まとめ

今回はスマホを短期間で買い替えるのがおすすめの理由について解説しました。

短期間の買い替えは初期投資こそかかるものの総合的に考えると最新のスマホを安くお得にスマホを使うことができますのでこのようなスマホの使い方があってそうだなと思った人は実践してみましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次