スマホの画面に保護フィルムは必要?スマホのフィルムの種類の紹介とおすすめの選び方も解説

※当サイトではアフィリエイト広告を使用しております。

PR-キャンペーン期間中のIIJmioへの乗り換えで人気スマホが110円~!

こんにちは。皆さんはスマートフォンに何らかのフィルムを貼って保護をしているひとが多いかと思います。

ですがスマホに保護フィルムをはる必要があるのでしょうか?結論から申し上げますとスマホに画面保護フィルムは必要です

また一口にフィルムと言っても実は意外といろいろな種類のフィルムがあることを知っていますか?

なので今回は保護フィルムの必要性,種類とおすすめの選び方を紹介したいと思います。

目次

スマホに画面保護フィルムは必要?

そもそもスマホにフィルムを貼る必要はあるのでしょうか?

結論から申し上げますとスマホに画面保護フィルムは必要だとかんがえています

スマホにフィルムを貼らないとふとした際に傷が入ったり,最悪の場合画面が割れてしまうこともあります。

最近のスマホは画面が丈夫になっているので比較的傷が入りにくいのですが万が一傷が入ってしまえば見栄えが悪くなるほかスマホを売却する際も査定や売価に影響を及ぼします。

しかしスマホにフィルムが貼ってあればそれらの傷から守ることや画面が割れてしまうリスクを抑えることができます。

高いものでなくても保護フィルムが貼ってあればそれなりに傷を負わなくなるので,とりあえずでよいのでフィルムを貼ることをおすすめします。

他にも後で詳しく紹介しますがスマホの保護フィルムには様々な機能を備えたものがあり,それもフィルムを貼るメリットになると考えています。

また,スマホの保険に入る必要がなくなると考えますのでスマホにフィルムは貼った方が良いと思っています。

保険について詳しくはこちら

あわせて読みたい
スマホの保険は本当に必要なのか?スマホの保険はほとんどの人にいらないと思う理由を解説 こんにちは。スマホには故障したり盗難にあったときに修理費などを保証してくれる保険があります。このようなスマホの保険は入る必要があるのでしょうか? 結論から申し...

またフィルムには様々な素材と特徴を持ったものがありますのでこれから紹介したいと思います。

スマホのフィルムの素材の種類

まず主にスマホフィルムの素材として「PET」,「ガラス」,「液体フィルム」があります。

それぞれの特徴を紹介したいと思います。

PET

PETとはPolyethylene terephthalate(ポリエチレンテレフタレート)の略称であり、ペットボトルと同じプラスチック素材の保護フィルムです。

特徴として薄い、軽い、そして価格も安価であるという点があります。

PETのメリット

  • 多機能なフィルムが多い
  • 厚さが薄くスマホケースと干渉しにくい

PETのデメリット

  • 耐久性が低く傷が入りやすい
  • 気泡が入りやすくガラスフィルムに比べて貼りにくい

ガラス

ガラスとは名前の通りスマートフォン用のガラス製の保護フィルムです。

特徴は、強い硬度、透明度と光沢感、そしてPETに比べると厚い所です。

created by Rinker
¥1,000 (2024/02/23 16:24:44時点 楽天市場調べ-詳細)

ガラスのメリット

  • スレキズや汚れに強くフィルムが割れることで衝撃を逃がす効果がある
  • PETに比べると画面に貼りやすい

ガラスのデメリット

  • PETに比べて価格が高い
  • 画面内指紋認証を搭載している機種だと,指紋認証が通りにくくなることがある

液体フィルム

液体フィルムとはスマホの表面を薄いガラス皮膜でコーティングする保護方法のことです。

特徴は高度が高く,フィルムが目立たない点です。

スマホ 液体フィルム

液体フィルムのメリット

  • 硬度が高い
  • スマートフォンの見た目に影響がない

液体フィルムのデメリット

  • 剝がすのが難しい
  • 商品によっては効果がわかりずらいことがある

スマホのフィルムの機能の種類

つぎはもっと細かくスマホのフィルムの種類についてみていきます。

それぞれの種類と特徴,それを使うおすすめの人については以下になります。

光沢フィルム

ツヤのある質感で、フィルムを貼っていない端末と同じように画面がクリアに見えます。

太陽のでている屋外では見えずらく,汚れが目立ちます。

光沢フィルムがおすすめの人

  • フィルムを貼っていない画面と同じような見え方が良い方
  • 写真や動画をよく見る人

アンチグレア(反射防止)フィルム

さらさらとした、マットな質感のフィルムです。

指すべりがよく操作がしやすくなり太陽光などの反射を抑えるが,少し画質が落ちたように見えます。

アンチグレアフィルムがおすすめの人

  • ゲームなどのスマホの操作性を重視する人
  • スマートフォンの画面の反射が気になる人

覗き見防止(プライバシー)フィルム

視野角をあえて狭くすることで、正面以外から見えづらくする加工がしてあり、ほとんどが黒い色をしているフィルムです。

画面をみる角度によっては暗く見えてしまいます。

覗き見防止フィルムがおすすめの人

  • プライバシーが気になる人

衝撃吸収フィルム

様々な素材を組み合わせて衝撃から守る力を強くしたフィルムです。

ほかのフィルムに比べ、操作性や透明度が落ちることがあります。

衝撃吸収フィルムがおすすめの人

  • 操作性や透明度が落ちてでもスマホを守りたい人

ブルーライトカットフィルム

液晶面から発せられるブルーライトを抑えたフィルムになります。

フィルム自体に特殊な加工で色がついているものが多く独特な見え方になってしまいます。

ブルーライトフィルムがおすすめの人

  • ブルーライトが嫌いな人

おすすめのフィルムの選び方

上述した通りフィルムにはいろいろな種類と組み合わせがあります。

例えばPETフィルムとアンチグレアやガラスフィルムに覗き見防止フィルムといった具合にです。

それぞれの素材と特徴のフィルムをしっかりと考えて,また実際に使ってみて自分に合ったフィルムを探しましょう。

まとめ

今回はフィルムの種類の特徴,メリットデメリットについてまとめました。

この記事を参考にそれぞれの使い方に合ったフィルムを見つけ出してください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次