[格安スマホ]格安SIMを使う時のメリットデメリットを紹介

※当サイトではアフィリエイト広告を使用しております。

PR-キャンペーン期間中のIIJmioへの乗り換えで人気スマホが110円~!

こんにちは。 格安SIMというものが普及してきていますが聞いたことがあっても実際どのようなものかわからないこともあるかと思います。

そこで今回は格安SIMのメリットデメリットについて簡単に紹介したいと思います。

格安SIMを検討する人
目次

SIMとは

そもそもSIMとはいわゆるSIMカードのことでICチップのことになります。

これをスマホに差すと電話番号を特定することができて通話や通信を利用することができます。

つまりこのSIMカードを差しかえることによってスマホを変えたり,違う契約をしたものに契約をかえることもできます。

また最近はそのチップを介さないeSIMなども普及し始めています。

格安SIMとは

格安SIMとは名前の通り格安の利用料金で利用できる通信サービスで大手携帯もしくは大手キャリア以外からも提供されているsimカードになります。

大手キャリア以外の会社は回線を主に大手携帯キャリアからアンテナや基地局などの通信設備を借りて通信費を安く提供できるようにしています。

また格安SIMを提供している会社のことをMVNO(Mobile Virtual Network Operator:仮想移動体サービス事業者)ともいいます。

格安SIMのメリット

格安SIMのメリットとして以下のものがあります。

格安SIM は通信費が安い

格安SIMのメリットとして一番大きいものが通信費が安いというものです。前述のとおり通信設備を他社から借りることで設備に人件費や維持費などお金を大手キャリアよりも使わないことにより格安で提供されています。

安いものであると月額500円~(税込550円~)程度から契約できるものもあります。

多様な契約プランがある

格安SIMには様々なMVNOの契約プランがあります。

ですので多様な契約プランが存在しておりたくさんの契約から選ぶことができるのも格安SIMのメリットになります。

お得にスマホを購入することができることがある

格安SIMを契約時にスマホを購入できるMVNOも多いです。回線契約を同時にするとスマホをお得に購入できることもあります。

ただし会社によっては取り扱っている機種が少ないこともありますのでこだわりがある方は契約と別にスマホを用意することをおすすめします。

スマホ購入の際に覚えておきたい知識はこちら

あわせて読みたい
初心者でも分かるスマホを選ぶときに知っておきたいスマホのスペックの見方を詳しく解説 こんにちは。今ではスマホの選択肢はとても多く,何を重視して選ぶか迷うと思います。 ただ値段が安い,みんな使っているから同じものをという考えでスマホを購入してしま...

格安SIM のデメリット

格安SIMのデメリットとして以下のものがあります。

通信速度が比較的遅い

大手携帯キャリアのものと比べると契約や環境にもよりますが通信速度が遅い傾向にあります。しかし,実用上問題が出るほどかの問題であるかといえるかは個人差があると思います。

店舗でのサポートが得られにくい

大手通信キャリアは全国にショップがあるのでトラブルがあった際には店舗に向かえばトラブルを解決することができます。

しかし,格安SIMを提供しているサイトでは,実店舗はあまりない傾向があります

ですが格安SIMのWebサイトはヘルプや解説ページが用意されているので,ある程度自分でこなせる方にとっては問題ありません。

格安SIMに向いている人

以上が格安SIMのメリットデメリットと概要になります。これらを踏まえて格安SIMに向いている人は

  • スマホに詳しい人
  • サブのスマホの回線契約をしたい人
  • 通信費を安くしたい人
  • 自分に合ったプランを探したい人

これらのひとは格安SIMに向いている人だと考えます。

まとめ

今回は格安SIMを使う時のメリットデメリットを紹介しました。

格安SIMには様々な種類が存在しますのでぜひいろいろと検討して自分にあった格安SIMを見つけ出しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次