おすすめのAndroidタブレットをハイエンドからエントリーモデルまで含めて紹介[2023年版]

※当サイトではアフィリエイト広告を使用しております。

PR-キャンペーン期間中のIIJmioへの乗り換えで人気スマホが110円~!

こんにちは。今回はAndroidタブレットがほしいひとのためにAndroidタブレットの選び方とおすすめを紹介したいと思います。

目次

Androidタブレットの選び方

・性能で選ぶ
・画面の大きさで選ぶ
・使用用途で選ぶ
・Wi-Fiモデルかどうかを選ぶ

性能で選ぶ

タブレットを選ぶ場合でもスマホと同様にCPUなどの動作に関わる性能は切っても切れない関係にあります。

ゲームや重い作業をするのであればより良い性能,動画など軽い作業を主にするのであればそれなりの性能のものを選びましょう。

画面の大きさで選ぶ

タブレットには様々な大きさのサイズがあります。

画面が大きければ大きいほどマルチタスクをこなしやすくなりますが,価格が高くなり取り回しが難しくなります。

なので使用用途や使い方で大きさを選びましょう。

使用用途で選ぶ

タブレットには様々な活用方法によっていろいろな機能があります。

ゲームやSNS,動画視聴にお絵かきなどタブレットならではの大画面で楽しむことができるコンテンツがたくさんあります。

ゲームをメインでしたいのであれば高性能な機種で操作しやすいあまり大きくすぎない画面サイズ,動画視聴だけであればそれなりの性能の機種で大画面のものなど使用用途に合わせた機能をもったタブレットを選びましょう。

Wi-Fiモデルかセルラーモデルかどうかを選ぶ

タブレットにはWi-Fi環境での使用しかできないモデルとSIMカードを差すことができるモバイル通信を行うことができるいわゆるセルラーモデルがある機種があります。

基本的に家で使うことの多いタブレットはWi-Fiモデル,外出先で常用することが多い場合はセルラーモデルを選ぶことをおすすめします。

自身の使い方によってWi-Fiモデルかセルラーモデルかを選びましょう。

Androidおすすめタブレット

Galaxy Tab S9 シリーズ

Galaxy Tab S9シリーズはGalaxyの最新ハイエンドタブレットです。

シリーズ共通でSoCにSnapdragon 8 Gen 2を搭載しており性能がとても高いです。

大画面とOne UIを活かした3画面で分割してのマルチタスクができます。Sペン,microSDカードにも対応しています。

また今回のGalaxy Tab S9シリーズから全モデルIP68の防水防塵,最大120HzのDynamic AMOLED 2Xディスプレイに対応しており水辺でも使えるタブレットになります。

Galaxy Tab S9 Ultra,Galaxy Tab S9+,Galaxy Tab S9のラインナップがありそれぞれ14.6インチ,12.4インチ,11インチのサイズとなっています。

スクロールできます
性能(抜粋)galaxy tab s9 ultragalaxy tab s9 +galaxy tab s9
SoCSnapdragon 8 Gen 2
OSOne UI
ディスプレイ14.6インチ, 有機EL12.4インチ, 有機EL11インチ, 有機EL
解像度2960 x 1848 (WQXGA+)2800 x 1752 (WQXGA+)2560 x 1600
(WQXGA)
リフレッシュレート120Hz
ストレージRAM:12GB / 16GB
ROM:256GB / 512GB / 1TB
RAM:12GB
ROM:256GB / 512GB
RAM:8GB / 12GB
ROM:128GB / 256GB
カメラアウトカメラ
13MP 広角カメラ
8MP 超広角カメラ
デュアルカメラ
前面カメラ
12MP 広角カメラ
12MP 超広角カメラ
アウトカメラ
13MP 広角カメラ
8MP 超広角カメラ
デュアルカメラ
前面カメラ
12MP 超広角カメラ
アウトカメラ
13MP 広角カメラ
シングルカメラ
前面カメラ
12MP 超広角カメラ
バッテリー容量11,200mAh10,090mAh8,400mAh
充電有線最大45W
重量5G:約737g,Wi-Fi:約732g5G:約586g,Wi-Fi:約581g5G:約500g,Wi-Fi:約498g
サイズ326.4mm x 208.6mm x 5.5mm285.4mm x 185.4mm x 5.7mm254.3mm x 165.8mm x 5.9mm
通信802.11 a/b/g/n/ac/ax
4Gバンド
5Gバンド
BluetoothBluetooth 5.3
防水防塵IP68
生体認証指紋認証
カラーバリエーショングラファイト,ベージュ
素材
価格$799~$999~$1199~
created by Rinker
¥202,800 (2024/02/23 16:49:26時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥204,000 (2024/02/23 16:49:26時点 楽天市場調べ-詳細)

Galaxy Tab S8 Ultra

Galaxy Tab S8 UltraはGalaxyのハイエンドタブレットです。

サイズが14.6インチとかなり大型のタブレットで,SoCにSnapdragon 8 Gen1を搭載している性能の高いタブレットになります。

大画面とOne UIを活かした3画面で分割してのマルチタスクができます。Sペンにも対応しており,標準で付属されております。

性能面では画面内指紋認証,顔認証に対応していて,デュアルカメラ,SDカード対応,ディスプレイは120Hzの有機ELを搭載し画面解像度は1848 x2960(WQXGA+)です。

大画面故に取り回しが難しいですが,いろいろな作業で役に立つ画面サイズなのでとにかく大型のタブレットが欲しい人におすすめのタブレットになります。

スクロールできます
性能(抜粋)
SoCSnapdragon 8 Gen 1
OSOne UI 4.1(Android12ベース)
ディスプレイ14.6インチ, 有機EL
画素密度240ppi
解像度1848×2960(2K+,WQHD+)
リフレッシュレート120Hz
ストレージRAM:8GB / 12GB / 16GB
ROM:128GB / 256GB / 512GB
カメラアウトカメラ
13MP メインカメラ,F値2.0
6MP サブカメラ
デュアルカメラ
前面カメラ
12MP,F値2.2
バッテリー容量11,200mAh
充電有線最大45W
重量約728g
サイズ326.4mm x 208.6mm x 5.5mm
通信802.11 a/b/g/n/ac/6e
4Gバンド非対応
5Gバンド非対応
BluetoothBluetooth 5.2
防水防塵非対応
生体認証指紋認証
カラーバリエーショングラファイト
素材アルミニウム
価格約14.2万円~

Google Pixel Tablet

GoogleはPixelシリーズに新たにタブレットのラインナップを追加しました。

Google Pixel TabletはWi-FIモデルの11インチのタブレットでSoCに独自開発のGoogle Tensor G2を搭載し可もなく不可もない程よいミドルハイの性能を備えています。

バッテリーは7,297mAhにクアッドスピーカーを備えているのでタブレットとしてしっかりと使うことができます。

Google Pixel Tabletの最大の特徴が付属されている充電スピーカーホルダーです。充電スピーカーホルダーは充電スタンドにスピーカーがくっついたものになります。

これによりスマートスピーカーやスマートディスプレイのような使い方をすることができます。

またハブモードというホルダーにセットすると起動するモードがありこれによって時計やGoogleフォトの写真を表示するといった感じの機能も使うことができます。

スクロールできます
性能(抜粋)
SoCGoogle Tensor G2
OSAndroid 13
ディスプレイ11インチ, IPS
画素密度276ppi
解像度1600×2560(WQXGA)
リフレッシュレート60Hz
ストレージRAM:8GB
ROM:128GB / 256GB
カメラアウトカメラ
8MP メインカメラ,F値2.0
シングルカメラ
前面カメラ
8MP,F値2.0
バッテリー容量7,297mAh
充電有線最大18W
重量約493g
サイズ258mm×169mm×8.1mm
通信802.11 a/b/g/n/ac/ax
4Gバンド非対応
5Gバンド非対応
BluetoothBluetooth 5.2
防水防塵非対応
生体認証指紋認証
カラーバリエーションPorcelain,Hazel
素材セラミック
価格約7.9万円~
created by Rinker
¥67,800 (2024/02/24 01:07:10時点 楽天市場調べ-詳細)

Xiaomi Pad 6

Xiaomi Pad 6は日本版での販売が決まったタブレットになります。

SoCにSnapdragon 870を搭載していてそれなりの性能で使えるものになります。

ディスプレイは11インチの最大144Hz対応の液晶ディスプレイになります。またクアッドスピーカーを搭載していているので,しっかりとした音質を体験することができます。

バッテリーは8840mAhを搭載し最大33W充電に対応しています。

スクロールできます
性能(抜粋)
SoCSnapdragon 870
OSMIUI for Pad
ディスプレイ11インチ, LCD
画素密度309ppi
解像度2,880×1,800(WQHD+)
リフレッシュレート144Hz
ストレージRAM:6GB / 8GB
ROM:128GB
カメラアウトカメラ
13MP メインカメラ,F値2.2
シングルカメラ
前面カメラ
8MP,F値2.2
バッテリー容量8,840mAh
充電有線最大33W
重量約490g
サイズ253.95mm× 165.18mm× 6.51mm
通信802.11 a/b/g/n/ac/ax
4Gバンド非対応
5Gバンド非対応
BluetoothBluetooth5.2
防水防塵非対応
生体認証顔認証
カラーバリエーショングレー,ゴールド,ブルー
素材アルミ
価格約4.9万円~
created by Rinker
¥44,820 (2024/02/24 04:16:34時点 楽天市場調べ-詳細)

また専用のスタイラスペンやキーボードも販売されています。

Xiaomi Pad 5

Xiaomi Pad 5は2021年に発売されたコスパのよいタブレットになります。

SoCにはSnapdragon 860を搭載しておりそれなりにゲームを楽しむことができる性能があります。

ディスプレイは2K+,WQHD+ディスプレイを搭載し120Hzにも対応しているのでとても良いです。

またクアッドスピーカーを搭載していているので,しっかりとした音質を体験することができます。

スクロールできます
性能(抜粋)Xiaomi Pad 5
SoCSnapdragon 860
OSMIUI for Pad
ディスプレイ11インチ, IPS
画素密度275ppi
解像度1600×2560(WQHD+)
リフレッシュレート120Hz
ストレージRAM:6GB
ROM:128 / 256GB
カメラアウトカメラ
13MP メインカメラ
シングルカメラ
前面カメラ
8MP
バッテリー容量8,720mAh
充電有線最大33W
重量約511g
サイズ254.69mm× 166.25mm× 6.85mm
通信802.11 a/b/g/n/ac
4Gバンド非対応
5Gバンド非対応
BluetoothBluetooth5.0
防水防塵非対応
生体認証顔認証
カラーバリエーションブラック,ホワイト
素材メタリック
価格約5.5万円~

Alldocube iPlay 50 Pro Max

Alldocube iPlay 50 Pro Maxは2万円台で入手することができる格安タブレットです。

リーズナブルなタブレットですが10.36インチのディスプレイにSoCはHelio G99を搭載し軽い作業であれば問題なくこなすことのできる性能を持っています。

4G LTEに対応しているので対応バンドに対応しているSIMカードを刺せば外出中でも使うことができます。またGPSに対応していて車などのナビゲーションシステムに使うこともできます。

対応バンドについて詳しくはこちら

あわせて読みたい
スマホの対応バンドとは?バンドの特徴や対応バンドの見方,注意点を解説-大手キャリアの対応バンドも紹介 こんにちは。もしキャリアの回線契約とは別でSIMフリー版や海外スマホを用意するときに注意することの一つに対応バンドを確認することがあります。 そこで今回はスマホ...

取り入った個性はないもののとりあえず安くタブレットが欲しいという人,お試しでタブレットを使ってみたい方にはおすすめできるタブレットとなっています。

スクロールできます
性能(抜粋)
SoCMediaTek Helio G99
OSAndroid12
ディスプレイ10.4インチ, IPS
画素密度224ppi
解像度1200×2000(WUXGA+)
リフレッシュレート60Hz
ストレージRAM:8GB
ROM:256GB
カメラアウトカメラ
8MP メインカメラ
シングルカメラ
前面カメラ
5MP
バッテリー容量6,000mAh
充電有線最大18W
重量約466g
サイズ248.0mm x 157.8mm x 8.4mm
通信802.11 a/b/g/n/ac/6e
4GバンドLTE: 対応バンドB1/B2/B3/B5/B7/B8/B20/B28/
B30/B34/B38/B39/B40/B41
5Gバンド非対応
Bluetooth不明
防水防塵非対応
生体認証非対応
カラーバリエーショングレー
素材金属
価格約2.9万円

まとめ

今回はandroidタブレットのおすすめを紹介しました。

この記事でお気に入りのタブレットが見つかれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次