OnePlus 12発表!Snapdragon 8 Gen 3にHasselblad監修カメラ・ペリスコープ望遠搭載[性能や特徴などをまとめました]

※当サイトではアフィリエイト広告を使用しております。

PR-キャンペーン期間中のIIJmioへの乗り換えで人気スマホが110円~!

こんにちは。中国のスマホメーカーOnePlusは2023年12月5日の発表会で中国版のOnePlus 12を発表しましたので詳細をまとめたいと思います。

価格は4,299元(約8.9万円)からとなっております。

目次

性能

SoCはSnapdragon 8 Gen 3を搭載し、メモリ・ストレージは12GB+256GB /16GB+512GB / 16GB+1TB / 24GB+1TBの組み合わせとなります。

また航空宇宙グレードの冷却システムが搭載されており、放熱能力が最大限に発揮されます。

デザイン

デザインは前作のようなカメラデザインに、Hasselbladを表す「H」のロゴがカメラに刻まれています。

カラーはグリーン、ホワイト、ブラックの3色展開となっています。またトグルスイッチも搭載されています。

カメラ

カメラはHasselblad監修のトリプルカメラで、LYTIA LYT-808 50MP広角+IMX581 48MP超広角+OV64B 64MPペリスコープ望遠を搭載しております。

公式作例

ディスプレイ

6.82インチの2K有機ELディスプレイで最大輝度は4500nitととても明るいディスプレイになります。

リフレッシュレートは最大120Hz対応LTPOディスプレイとなります。

バッテリー

バッテリーは5,400mAhのバッテリーで、最大100W急速充電に50W無線充電を備えています。

その他性能

IP65の防水防塵性能にデュアルスピーカーに対応しています。生体認証は顔認証と画面内指紋認証に対応しています。

またUSB 3.2 Gen1に対応しています。

価格・発売日

価格は12GB+256GBが4,299元(約8.9万円)、16GB+512GBが4,799元(約9.9万円)、16GB+1TBが5,299元(約10.9万円)、24GB+1TBが5,799元(約12.0万円)となっております。

また1月24日にはグローバル版の発売が予定されています。

スペック表
スクロールできます
性能(抜粋)OnePlus 12
SoCSnapdragon 8 Gen 3
OSColorOS 14.0 (Android 14ベース)
ディスプレイ6.82インチ, 有機ELディスプレイ
解像度3168×1440(QHD+)
ppi510 PPI
リフレッシュレート1-120Hz LTPO
タッチサンプリングレート
ストレージRAM:12 / 16 / 24GB (LPDDR5X)
ROM:512GB / 1TB (UFS 4.0)
カメラアウトカメラ
50MP メインカメラ,Sony LYT-808 OIS,F値1.6
48MP 超広角カメラ,IMX581,F値2.2
64MP ペリスコープ望遠カメラ,OV64B,OIS,F値2.6
6倍光学ズーム、120倍デジタルズーム
トリプルカメラ
前面カメラ
32MP,F値2.4
バッテリー容量5,400mAh
充電有線最大100W、ワイヤレス最大50W
重量約220g
サイズ164.3mm×75.8mm×9.15mm
通信802.11 a/b/g/n/ac/ax/be
4Gバンド
FDD-LTE
B1/3/4/5/7/8/18/19/20/26/28A/66
4Gバンド
TD-LTE
B34/38/39/40/41
5Gバンドn1/n3/n5/n7/n8/n20/n28A/n38/n40/n41/n77/n78/n66
BluetoothBluetooth 5.4
防水防塵IP65
生体認証画面内指紋認証、顔認証
カラーバリエーショングリーン、ブラック、ホワイト
素材ガラス
価格約8.9万円~
公式サイト
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次