Nothing Phone (2a)発表!Dimensity 7200 Pro搭載に120Hzディスプレイのミドルレンジスマホ[性能や特徴などをまとめました]

※当サイトではアフィリエイト広告を使用しております。

PR-キャンペーン期間中のIIJmioへの乗り換えで人気スマホがお得!

こんにちは。ロンドンのスマホメーカーNothingは2024年3月5日の発表会でPhone (2a) を発表しましたので詳細をまとめたいと思います。

国内版の価格は先行予約の段階で49,800円からとなっています。

現在公式サイトにて先行予約受付中です。

目次

スペック

SoCはMediatek Dimensity 7200 Pro搭載しており、Antutu(ver.10)スコアは公称値で741,999点となっています。

また、冷却機構も備わっています。

デザイン

カラー展開はブラック、ミルクの2色になります。

カメラ

カメラは50MP広角+50MP超広角を搭載しております。

公式作例

ディスプレイ

ディスプレイは6.7インチの有機ELディスプレイです。

リフレッシュレートは最大120Hzのディスプレイとなります。

バッテリー

5,000mAhのバッテリー、最大45Wの急速充電を備えています。

その他特徴

IP54の防水防塵性能にステレオスピーカー、画面内指紋認証・顔認証に対応しています。

またGlyphインターフェースという通知や着信、カメラやタイマーなどを背面のLEDでお知らせしてくれる機能があります。

価格・発売日

価格は8GB+128GBが49,800円、12GB+256GBが55,800円となっています。

2024年3月6日現在公式サイトにて先行予約受付中で12GB+256GBは3月末より出荷予定とのことです。

スペック表
スクロールできます
性能(抜粋) Nothing Phone (2a)
SoCMediaTek Dimensity 7200 Pro
OSNothing OS 2.5 (Android 14)
ディスプレイ6.7インチ, 有機EL
解像度1084 x 2412 
ppi394
リフレッシュレート30 – 120Hz
タッチサンプリングレート240 Hz
ストレージRAM:8 / 12GB
ROM:128 / 256GB
カメラアウトカメラ
50MP メインカメラ,OIS,F値1.88
50MP 超広角カメラ,F値2.2
デュアルカメラ
前面カメラ
32MP,F値2.74 パンチホール
バッテリー容量5,000mAh
充電有線最大45W
重量190 g
サイズ161.74 mm×76.32 mm×8.55 mm
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac/ax
4GバンドB1, 3, 4, 5, 7, 8, 18, 19, 20, 26, 28, 38, 39, 40, 41, 42, 66
5Gバンドn1, n3, n5, n7, n8, n20, n28, n38, n40, n41, n66, n77, n78
BluetoothBluetooth 5.3
防水防塵・耐衝撃性IP54
NFC対応
おサイフケータイ対応
生体認証画面内指紋認証・顔認証
スピーカーデュアルスピーカー
イヤホンジャックなし
SDカード非対応
カラーバリエーションミルク、ブラック
素材
公式サイト

レビューはこちらから

created by Rinker
ナッシング(Nothing)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次