Galaxy S24シリーズ国内発表!性能や特徴、キャリアモデルとSIMフリーモデルの違いなどをまとめました

※当サイトではアフィリエイト広告を使用しております。

PR-キャンペーン期間中のIIJmioへの乗り換えで人気スマホが110円~!

こんにちは。韓国のスマホメーカーSamusungは2024年4月3日の発表会で国内版のGalaxy S24 / S24Ultraを発表したので、詳細をまとめたいと思います。

価格はS24がSIMフリー版で124,700円からで、S24 UltraがSIMフリー版で189,700円からとなっており発売は2024年4月11日からになります。

S24シリーズの購入はこちらから!
目次

スペックを抜粋

Galaxy S24シリーズはSoCに共通でSnapdragon 8 gen 3 for Galaxyを搭載しています。

カメラはS24が5,000万画素メインカメラ、光学3倍の望遠カメラを含むトリプルカメラ、S24Ultraが2億画素のメインカメラに3倍、5倍の光学ズームが可能な望遠カメラカメラを含むクアッドカメラを搭載しています。

ディスプレイはS24が6.2インチFHD+ディスプレイ、S24Ultraが約6.8インチQHD+フラットディスプレイとなっています。リフレッシュレートはどちらも1-120HzLTPOディスプレイになっております。

バッテリーはS24が4,000mAh、S24Ultraが5,000mAhとなっています。

その他性能として、共通してIP68の防水防塵性能とおサイフケータイに対応しています。Galaxy AIが搭載されており、リアルタイム翻訳などの機能を使うことができます。

S24 Ultraはチタニウムボディが採用されています。また、Sペンに対応しています。

↓↓S24,S24 Ultraのスペック表↓↓

スペック表
スクロールできます
性能(抜粋)Galaxy S24
SoCQualcomm Snapdragon 8 Gen 3 for Galaxy
OSOne UI(Android)
ディスプレイ6.2インチ,有機ELディスプレイ
解像度1080 x 2340 (FHD+)
リフレッシュレート1-120Hz LTPO
ストレージRAM:8GB
ROM:256 / 512GB
カメラアウトカメラ
50MP メインカメラ,OIS,F値1.8
12MP 超広角カメラ,F値2.2
10MP 望遠カメラ,F値2.4
(光学ズーム3倍、デジタルズーム最大30倍)
トリプルカメラ
前面カメラ
12MP,F値2.2 パンチホール
バッテリー容量4,000mAh
充電有線,ワイヤレス充電対応
重量167g
サイズ
高さ×幅×厚さ
147.0mm x 70.6mm x 7.6mm
通信802.11 a/b/g/n/ac/ax
4Gバンド
FDD-LTE
B1(2100), B2(1900), B3(1800), B4(AWS), B5(850), B7(2600), B8(900), B12(700), B13(700), B18(800), B19(800), B20(800), B21(1500), B26(850), B28(700), B66(AWS-3)
4Gバンド
TD-LTE
B38(2600), B39(1900), B40(2300), B41(2500), B42(3400)
5GバンドN1(2100), N3(1800), N5(850), N28(700), N41(2500),N66(AWS-3),N77(3700), N78(3500), N79(4500)
BluetoothBluetooth 5.3
防水防塵IP68
生体認証画面内指紋認証・顔認証
スピーカーステレオスピーカー
イヤホンジャックなし
カラーバリエーションコバルト バイオレット、アンバー イエロー、オニキス ブラック
スペック表
スクロールできます
性能(抜粋)Galaxy S24 Ultra
SoCQualcomm Snapdragon 8 Gen 3 for Galaxy
OSOne UI(Android)
ディスプレイ6.8インチ,有機ELディスプレイ
解像度3120 x 1440 (Quad HD+)
リフレッシュレート1-120Hz LTPO
ストレージRAM:12GB
ROM:256 / 512GB / 1TB
カメラアウトカメラ
200MP メインカメラ,OIS,F値1.8
12MP 超広角カメラ,F値2.2
10MP 望遠カメラ,F値2.4
50MP 望遠カメラ,F値3.4
(光学ズーム3,5倍、デジタルズーム最大100倍)
クアッドカメラ
前面カメラ
12MP,F値2.2 パンチホール
バッテリー容量5,000mAh
充電有線,ワイヤレス充電対応
重量233g
サイズ
高さ×幅×厚さ
162.3mm x 79.0mm x 8.6mm
通信802.11 a/b/g/n/ac/ax
4Gバンド
FDD-LTE
B1(2100), B2(1900), B3(1800), B4(AWS), B5(850), B7(2600), B8(900), B12(700), B13(700), B18(800), B19(800), B20(800), B21(1500), B26(850), B28(700), B66(AWS-3)
4Gバンド
TD-LTE
B38(2600), B39(1900), B40(2300), B41(2500), B42(3400)
5GバンドN1(2100), N3(1800), N5(850), N28(700), N41(2500),N66(AWS-3),N77(3700), N78(3500), N79(4500)
BluetoothBluetooth 5.3
防水防塵IP68
生体認証画面内指紋認証・顔認証
スピーカーステレオスピーカー
イヤホンジャックなし
カラーバリエーションチタニウム グレー、チタニウム ブラック、チタニウム バイオレット

購入先、価格まとめ

Galaxy S24はdocomo、au、SIMフリー版を購入することができます。価格は以下のようになっています。

S248GB+256GB 8GB+512GB
docomo145,970円
au144,800円157,800円
SIMフリー124,700円139,000円
スクロールできます
S24 Ultra12GB+256GB12GB+512GB12GB+1TB
docomo218,460円232,804円261,580円
au224,800円237,800円259,800円
SIMフリー189,700円204,100円233,000円

また、それぞれの違いを簡単にまとめたいと思います。

スクロールできます
docomoauSIMフリー
キャリアロゴ、FeliCaロゴ、キャリアアプリあり
絵文字が古臭い
FeliCaロゴ、キャリアアプリあり
S24のコバルトバイオレット、Ultraのチタニウムバイオレットが取り扱いなし
キャリア独自のロゴ、アプリなし
docomo版
au版
SIMフリー版

docomo版ではFeliCaのロゴと相変わらず背面にdocomoロゴがあります。au版はキャリアロゴはありませんが、FeliCaのロゴがついています。

SIMフリー版はキャリアロゴはもちろん、FeliCaのロゴもついていません。また、キャリア版のもの(特にdocomo版)にはキャリア特有のうっとおしい標準アプリが入っています。

またdocomo版のスマホは現代でよく見る絵文字ではなく、とても古臭い感じの絵文字が使われていることが特徴になります。

docomoの絵文字の例:引用

ですので基本的には変なカスタマイズがなく、価格も一番安いSIMフリー版を購入することをおすすめします。

S24シリーズの購入はこちらから!

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次